専務の切り口で読む、視点・暴追はここからです

◎プライバシー

公益財団法人 宮城県暴力団追放推進センター個人情報の取り扱いについて

宮城県暴力団追放推進センターは、個人情報の取り扱いについては、
個人情報の保護に関する法律等・宮城県条例をはじめ、
当センターの「個人情報保護規程」に基づき、適正な保護・管理に努めています。

個人情報の取り扱いについて

1,利用目的を出来る限り特定した上で、あらかじめ本人の同意を得た場合、
または法令により例外として扱われる場合を除き、利用目的の範囲内でのみ個人情報を取り扱います。

2,法令により例外として扱われる場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ることなく、
個人情報を第三者提供しません。

3,個人情報に関する情報処理等の業務を委託する場合は、業務委託としての適格性を
十分に審査するとともに、契約の内容についても個人情報の保護に配慮し、適正に取り扱われるようにします。

保有する個人情報の管理について

1,業務に従事する役職員に対して、個人情報の保護の重要性とその責任を認識させるとともに、その取り扱い、管理についての必要な研修を実施します。

2,個人情報保護に関する規定等を整備し、個人情報の取り扱い、管理について明確な方針を示すとともに、不正アクセス、紛失、改ざん、漏洩等の予防や是正等に関する適切なセキュリティ対策を講じるように努めます。

3,保有する個人情報の漏洩等の事実が発生した場合は、速やかに関係者に知らせます。

4,本人から、自己の個人情報についての開示、訂正または利用停止等の申し出があった時には、適切に対応します。